自殺者に多い食事等22Q&A

211、自殺者に多い食事

躁鬱病の患者に多くみられる特徴は、血糖値が高く、コントロールが上手くいっていない患者に多くみられると言う研究論文があります。どうも、お菓子を好む人は、血糖値の乱気流が起こりやすく、精神的にも不安定になるようです。不安の一要因を成していると言うドクターもおり、不安は自殺に繋がってしまうことも有るかも知れません。人工甘味料を少しでもひかえたいものです。そういう私は、甘いものが大好きで困っています。

町田市家族葬の町田市民葬祭提供:執筆責任者 小笠原

お菓子と自殺者/町田市家族葬の町田市民葬祭提供

212、浄土真宗とお塩

浄土真宗では、お塩を使いません。会葬礼状には、普通お清め塩が入っていますが、浄土真宗のお葬式では、お塩を使わないので、会葬礼状にもお清め塩は入っていません。葬儀屋がお塩を入れ忘れたように思われる事も有るかも知れません。最近の事ですが、返礼品屋(東京三盛)さんが会葬礼状にお塩の代わりにカードを入れてくれるようになりました。

町田市家族葬葬儀社:町田市民葬祭提供

町田市家族葬の町田市民葬祭提供・会葬礼状・浄土真宗
会葬礼状カード裏・浄土真宗/町田市家族葬の町田市民葬祭提供

213、経帷子・左前

経帷子/町田市家族葬の町田市民葬祭提供

ご遺体に着せる着物は、右前?左前?

着物の合わせは、上図(経帷子)のように左前となります。あの世とこの世は逆であると言う考えからきているのかもしれません。

町田市家族葬葬儀社:町田市民葬祭提供

214、喪主挨拶、家族葬

町田市家族葬喪主挨拶例文

遺族を代表いたしまして、一言ご挨拶申し上げます。

本日はご多用中にもかかわらず、ご会葬、ご焼香を賜りまして誠にありがとうごさいました。おかげさまで○○の葬儀を、とどこおりなく相すますことができました。生前は一方ならぬご交誼にあずかり、また本日までもお見送りいただきまして、故人もさぞかし皆様のご厚情に感謝いたしていると思います。

なお、残されました私ども家族に対しまして、今後とも生前と変わりなきご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒、よろしくお願い申いたします。

簡単ではございますが、ひとことご挨拶を申し上げ御礼にかえさせていただきます。誠にありがとうございました。

要旨

①遺族を代表して一言

②ご会葬のお礼と故人も感謝しているのではないかと告げる

③残された家族に対し変わらぬお付き合いをお願いする。

④感謝の気持ちを伝える。

家族葬での喪主様挨拶の一例です。文にこだわらず、故人様の思い出やお亡くなりになられた状況などをお話しされる等様々です。

家族葬、喪主様挨拶/町田市家族葬の町田市民葬祭提供

町田市家族葬の町田市民葬祭提供:執筆責任者 小笠原

215、南多摩斎場 葬儀 葬祭場2022年1月コロナ対策・町田市 家族葬

南多摩斎場より2022年1月緊急事態宣言を受けて、葬祭場の利用制限の通達がありました。

南多摩斎場 【葬儀式場
〇式場の利用人数(着席人数)は、座席数の半分を目安に、隣同士の間隔を空けるよう配慮すること。
《式場の座席数》
第 1 式場:104 席(概ね 52 名以下)
第 2 式場:35 席(概ね 17 名以下)
第 3 式場:80 席(概ね 40 名以下)
〇上記以外の会葬者等については、身体的距離を確保すること。
〇定期的に窓を開けるなど換気を行うこと。

南多摩斎場/町田市家族葬の町田市民葬祭提供

町田市 家族葬の町田市民葬祭 提供

216、町田市の葬儀、コロナ

弊社では、2021年1月現在、町田コロナの葬儀町田市家族葬)を行ったことはありませんが、インターネットで調べてみると、どうも、高値で44万円位かかるようです。高すぎると問題になっています。

コロナは現在第2類感染症の為、病院でお亡くなりになられると、お顔を見ることも出来ずに、火葬され、御骨となってご遺族の所へ帰って来ることが多いようです。

直葬ですと、町田市では火葬料が無料ですので、15万~25万位が一般的な料金だと思われます。納体袋、消毒を考えても、44万円は高いですね。町田市では、2019年と2020年の死亡者数はほとんど変わっていませんでした。

コロナ葬儀/町田市家族葬の町田市民葬祭提供

町田市家族葬の町田市民葬祭 執筆責任 小笠原

217,エンゼルケアと傷口からの出血

主に、司法解剖行政解剖の場合傷口から出血する場合があります。また、首の後ろから髄液を取った場合など、適正な処置をしていないと、血液が漏れ出すことがあります。お亡くなりになられても、血液は、傷口から漏れます。ガーゼなどを当てて止血します。また、口や鼻にも綿を詰めておくと体液が漏れることを防ぐことができます。

町田市家族葬・エンゼルケア

町田市家族葬葬儀社町田市民葬祭 執筆責任 小笠原