1日葬等5Q&A

41、献体について

41町田 葬儀葬式のQ&A

献体はご遺族の合意が必要です。皆さんで話し合って意志がそろわないとできません。昭和58年 医学及び歯学の教育のための献体に関する法律の一文を引用します。 【献体の意思の尊重】 第三条 献体の意思は、尊重されなければならない。 献体に係わる死体 第四条 死亡した者が献体の意思を書面により表示しており、かつ、次の各号のいずれかに該当する場合においては、その死体の正常解剖を行おうとする者は、死体解剖保存法(昭和二十四年法律第二百四号)第七条本文の規定にかかわらず、遺族の承諾を受けることを要しない。 1,当該正常解剖を行おうとする者の属する医学又は歯学に関する大学(大学の学部を含む。)の長(以下「学校長」という。)が、死亡した者が献体の意思を書面により表示している旨を遺族に告知し、遺族がその解剖を拒まない場合 2,死亡した者に遺族がない場合つまり、御遺族が拒んでまで、献体は出来ないということです。 次にご遺体にドライアイスをあてるかどうかですが、大学病院等とよくご相談下さい。ドライアイスをあてて棺に納棺しても良いですよ。と言われる病院もあります。(実際弊社では、1日葬でしたが、棺に納棺させて頂き、ドライアイスをあてて御葬儀を行った事もあります。)ご遺体の様態にもよりますので、白菊会や大学病院などに、よく問い合わせることが大切です。(町田葬儀の場合)

町田葬儀家族葬の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

42、南多摩斎場・町田市上小山田の葬儀場について

42町田 葬儀のQ&A

南多摩斎場は組織市民(町田、八王子、多摩、稲城、日野の各市民)が利用する為、大変混んでいます。弊社では、主に、町田市旭町にある「みなみ会館」、または、「南多摩斎場」にて御葬儀を行っています。葬儀式場には2種類あります。一つは寺院などの檀家さんに限定する寺院,町田市の葬儀社が持っているセレモニーホールなどの限定型と、誰でも使用できる公営斎場、貸し会館(貸し会館には寺院会館も多数あります。)があります。安くて、日数もかからず、アクセスもよく、駐車場も完備され、施設も綺麗で使いやすい、などの条件を全てみたす斎場は無いと考えて良いと思います。南多摩斎場での御葬儀の場合やはり日数がかかります。この時、一番心配されるのが、ご遺体の状態だと思います。「そんなにおいて大丈夫なの?」と言われる方もおいでになりますが、きちんと処置すれば、一週間以上でも大丈夫です。ご遺族におかれましても、訃報の連絡が意外に日数もかかりますので、三日、四日はあけられたほうが良いと思います。
南多摩斎場は駐車場の許容範囲も大きく、施設も綺麗で、火葬棟への移動もマイクロバスをつかわなくても移動できます。また、式場使用料も安くすみます。ただ、そういった安くて完備された町田市葬儀場は、皆さんが、希望されますので、式場を予約するのにはどうしても日数がかかってしまします。

町田 葬祭家族葬の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

43、南多摩斎場(町田市上小山田)の葬儀の流れについて。

43町田 葬儀葬式のQ&A

南多摩斎場の式場のご予約が1週間先になってしまった場合について、葬儀の流れについてご説明いたします。通常病院でお亡くなりになりますと、ご自宅かご安置所へご遺体を搬送いたします。南多摩斎場には、ご遺体をご安置する霊安室がありますので、例えば、ご自宅に3日ほどご安置され、その後、お通夜まで南多摩斎場の霊安室にてお待ちいただきます。南多摩斎場の霊安室は、1日保管料が3,000円とリーズナブルな価格であり、ドライアイスも特には必要ありません。
町田市の葬儀社である弊社では、南多摩斎場のお式までの時間を利用して、無料で、故人様の思い出写真(100枚程度)を映像化して、お通夜の時にTVモニターで放映させていただいております。ご遺族の方、御会葬の方など、皆様、故人様を懐かしく偲んでいられ、大変ご好評を得ています。

町田市葬儀場・思い出コーナー・町田市 家族葬・町田市 葬儀社

町田市葬儀社家族葬の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

44、会葬礼状には何故句読点が無いのですか?

44町田 葬儀葬式のQ&A

古来、毛筆文では、句読点がありませんでした。その後、読みやすくするために、句読点が付け加えられました。伝統を厳粛に重んじる式典や、お葬式は、古来の慣例に則り句読点が付いていません。
最近は、オリジナルの礼状などもあり、読みやすさや、伝統にこだわらない会葬礼状が見受けられるようになりました。
町田市で葬儀を行ったご遺族に支給される葬祭費の請求は、会葬礼状または、葬儀の領収書を添付することになっています。因みに、葬祭費の金額は5万円で、2年以内に申請してください。

町田市葬儀屋家族葬の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

45、猫又

45町田 葬儀葬式のQ&A

猫又には、山の中にいる妖怪と、人に飼われていた猫が、年老いて猫又になると言う二つの話があります。人家に飼われていた猫が化ける猫又についてお話します。猫はその眼光や不思議な習性によって、死者を蘇させたり、猫を殺すと7代までたたられるなどと言われます。猫と死者とにかかわる俗信は、猫は肉食性で、腐臭を嗅ぎ分ける能力が高く、死体に近づく習性があると言われています。人によっては、故人様に「猫を近づけるな。」と言われる方もおいでになりますが、最近では、ご自宅で故人様が好きだった猫を抱え、お別れするご遺族も増えています。
注意)南多摩斎場では、盲導犬以外の動物の持込みは出来ません。

猫又・町田市 家族葬・町田市 葬儀社

町田葬儀屋の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

46、町田市の斎場・南多摩斎場での1日葬について

46町田 葬儀葬式のQ&A

町田市上小山田にある南多摩斎場で1日葬を考えているご遺族へ。
町田市葬祭場南多摩斎場は、通夜、告別式の利用で料金が発生します。つまり、お通夜をやらなくても、葬儀式場の利用料は変わりません。最近では、ご高齢の方々が多かったり、遠方の親戚のかたが、やはりご高齢だったりするため、人が集まらず、家族葬を行うご遺族が大変多くなっています。1日葬におきましても、ご遺族の身体的軽減、葬儀費用をおさえる等の理由から、最近増えています。
町田市葬儀社の弊社では、お通夜を行わない告別式前日も、出来れば、ご遺族に集まっていただき、みなさまで、故人様を偲んでいただくことをお勧めしています。南多摩斎場は、お食事等持込みができますので、ご遺族控室等で簡単なお食事をしたり、また、2人以上でしたら、お泊りもできますので、お通夜は行わないが、お泊りをされるご遺族もおいでになります。夜を通して故人様の思い出を語らい、ご遺体をお守りすることができます。

町田市家族葬の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

47、火葬は死後24時間は出来ない。と聞いたのですが、なぜ24時間は火葬出来ないのですか?

47町田 葬儀葬式のQ&A

24時間ルールは明治17年に作られた墓地の埋葬取締規則が昭和22年つくられた墓地埋葬法にも引き継がれています。当時は医療の技術も今ほど発展していまさんでしたから、亡くなったと思った人が蘇生することがありました。そこで、死亡後24時間は火葬してはいけませんと言う24時間ルールを作りました。
しかし、伝染病などは、別段の定めをおき、24時間待たなくても火葬できます。

墓地・埋葬等に関する法律
第三条「24時間内の埋葬・火葬の禁止」

埋葬又は火葬は、他の法令に別段の定があるものを除く外、死亡又は死産後24時間を経過した後でなければ、これを行ってはならない。但し、妊娠7箇月に満たない死産のときは、この限りでない。

町田市 葬儀社家族葬の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

48、亡くなられた方のお顔に白い布をかけるのは何故ですか?

48町田 葬儀葬式のQ&A

調べてみると、いろいろな説があります。一般的には、白い布は棺にお納めするまでに使用します。私は、乾燥するので掛けておいてください。と説明しています。色々な説があり、邪気が入り込まないためだとか、万が一蘇生した場合分かりやすいだとか、言われる方もいます。実際は、ご遺体が傷むのをあまり見ない方が良いために掛けているのではないかと思います。白い布のことを「打ち覆い」とも言います。

町田市葬儀社家族葬の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

49、喪中はがきはいつ頃出せば良いですか?

49町田 葬儀葬式のQ&A

喪中はがきは、相手様が年賀状を用意する前に出します。時期的には、11月の中旬から12月の始めぐらいまでには、相手様に届くようにお出ししましょう。慣習としましては、その年に亡くなった人がいる場合、喪中になりますので、年賀の挨拶を控えます。お正月は、おせち料理やお年玉の行事はありません。さて、喪中の範囲ですが、同居していた人がお亡くなりになられた時は喪中となります。同居していない兄だとかは、あくまでも、個人の解釈にゆだねられますが、喪中はがきは出さなくてもよいようです。これは、この国が、「家を中心とした文化」であったことから由来しています。つまり、お嫁に行った娘の実の父が亡くなっても、喪中にはなりませんでした。しかし、喪中の考え方は気持ちや解釈の問題だと思います。この場合は娘さんは喪中となるのが一般的です。最近では、仕事関係は別と考え、喪中はがきを仕事関係者には出さないという方もいられます。

町田市葬儀家族葬の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

50、感染症について

50町田 葬儀葬式のQ&A

感染症で気お付けなければならないのは、体液です。体液とは血液、唾液、粘膜など体からでたものです。基本として、感染症で亡くなられたご遺体に触れれる時は、体液に触れないようにしましょう。特に手に傷があったりすると、そこから感染する場合があります。ご遺族と相談して、ご遺体に触れないで納棺等の儀式を行うようにします。

町田市葬式屋家族葬の町田市民葬祭提供:執筆担当 小笠原

町田市家族葬町田市葬儀社の町田市民葬祭・よくある質問Q&A執筆責任者・小笠原行雄