骨壺等8Q&A

71、町田市の南多摩斎場、火葬場は撮影禁止です。

南多摩斎場には葬儀式場が3つあります。式場での写真撮影は禁止されていませんが、しかし、火葬棟での撮影は禁止されています。最近、スマホで手軽に写真が撮れますので、火葬炉前でも何となく撮ってしまいがちになりますが、禁止されています。気を付けてください。主な理由は、他の親族に迷惑がかかったりしますので、全面禁止になっています。

町田市葬儀場・南多摩斎場・町田市 家族葬・町田市 葬儀社

町田葬祭の町田市民葬祭提供

72、町田市南多摩斎場では、骨壺のサイズは決まっていますか?

町田市にある南多摩斎場での骨壺のサイズは指定されています。サイズは、7寸です。その骨壺に全てお骨を収骨します。関西では、一部だけ収骨して残りのお骨は慰霊塔に納められるそうですが、関東(南多摩斎場)では、全て骨壺に納めています。お骨の量が多い時は、銀の箸で骨壺のお骨を寄せながら全て納めます。

町田市家族葬・骨壺サイズ・町田市 葬儀社

いい葬儀の町田市民葬祭提供

73、火葬中生き返る事はありません。

子供の頃でしたか、土葬された棺の中で生き返り、爪を剥がしながら地上に出てきた漫画を見て大変怖い思いをしたことを思い出しました。還暦も過ぎ段々と目も悪くなり死に近づいてきましたが、火葬中に万が一蘇生してしまったら怖いなと思うことがあります。私としては、魂の存在を半分信じていますので、火葬炉前では、故人様の魂が自分が入っている棺とご参列された皆さんを愛情を持った目で見ているような気がします。(町田市葬儀社:町田市民葬祭提供)

町田市家族葬・火葬・町田市 葬儀社

74、数珠について考えてみました。(1)

数珠は宗派によっても形が違い、持ち方も違います。本来数珠はお経を読んだ回数を数えるものとしてつかわれました。また、厄除けとしても広く普及しています。例えば、念仏を唱えながら、珠を爪で送りながら(爪操りながら)、何回唱えたかを数えました。珠の数は本式数珠で108個あります。一番大きな珠を親珠といい「釈迦如来」「阿弥陀如来」を表します。色の変わった4個の珠は、「四天王」を表します。中通しの紐は「観音菩薩」を表します。そういえば、直ぐに願い事をお聞き下さる観音様はいつも立っておいでになると言うのも頷けます。忙しいのですね。数珠を持つことは、何だか宇宙を持っているようにも思えます。

町田市家族葬・数珠・町田市 葬儀社

町田市で口コミ評価の良い葬儀社:町田市民葬祭提供


75、数珠について考えてみました。(2)

最近は珠の数に拘らない略式の数珠が一般的になってきているようです。略式数珠は宗派に拘らず使えます。(上記の絵は略式数珠です。)持ち方は、左手で持つようにします。右手で持つと、ご焼香の際困ってしまうからです。尚、合わせた両手の先にかけるか、両親指にかけたりします。また、略式数珠は、男性用、女性用と分かれており、女性は小さい珠、男性は大きな珠を使用するのが一般的です。

町田市葬儀社・お数珠・町田市 家族葬

町田市 葬儀社の町田市民葬祭提供

76、お墓について

お墓については、色々な意見、考え方があると思います。色々な事情や生活環境から最近は、手元供養・樹木葬・合祀・海洋散骨などを考えられる方が増えているようです。私に20年以上にわたり合気道を教えて下さった師範も、今から6年前に亡くなりました。子供がいなかったこともあり、世田谷のお寺に合祀されています。石仏の後ろに、たくさんの札が掛かっておりそこに大変お世話になった師範の名前があります。石仏に手向けられたお花やお線香を見ると、先生(師範を先生と呼んでいました。)のあの頃の笑顔が思いだされます。歳をとると涙もろくなってくるようです。

町田市で合祀・町田市 家族葬・町田市 葬儀社

町田市家族葬の町田市民葬祭提供

77、ペットとお墓に一緒に入ることは出来ますか?

ひと昔前は、ペットと人間が同じお墓に入ることは、宗教上あまり良くないこととされていました。しかし最近では、ペットも家族の一員などと呼ばれることも多くなり、時代の流れで、ペットと入れるお墓なども販売されるようになり、飼い主の強いニーズによって、新しい価値観が生まれつつあります。

ペット葬儀・町田市 葬儀社・町田市 家族葬

町田市の葬儀社:町田市民葬祭提供

78、俗名にて仮位牌を作る。

49日の納骨まで、俗名にて仮位牌をお造りする時があります。その場合は「町田太郎之霊位」として白木の御位牌をお造りします。置字を之霊位とするのが一般であると考えています。霊位とは死者の魂と言う意味です。

町田市 直葬・仮位牌・町田市 家族葬・町田市 葬儀社

町田市葬儀屋:町田市民葬祭提供

79、埋葬許可書は何処に?

よくある質問の中に、葬儀後、電話があり、「お墓に納骨しようと思い手続きの書類を確認していますが、町田市民葬祭さんからもらった袋の中に、埋葬許可書が見当たらないのだけれど?・・・・」
こういったお電話を頂くときがございます。埋葬許可書は確かに火葬しましたと、火葬場の管理者が証明する最重要書類です。通常はお骨上げの時に、お骨と一緒に書類を頂きます。骨箱と一緒に入っておりますのでご確認下さい。尚、余談ですが、最後に白い風呂敷で桐の骨箱を包みますが、花の咲いたように綺麗に包んで頂けます。その花は、木蓮の花をイメージしているのだとのことでした

町田市 直葬・埋葬許可証・町田市 家族葬・町田市 葬儀社

町田市葬祭事業:町田市民葬祭提供

80、町田市の葬儀場・みなみ会館及び南多摩斎場の霊安室での保管について

ご遺体の様態にもよりますが、基本、みなみ会館及び南多摩斎場の霊安室での保管にはドライアイスは不要とのことです。冷蔵庫と同じ、ほぼ、4度での保管となります。経験上、ドライアイスを当てるとコチコチに固まりますが、お顔がなんだか早く黒くなるような気がします。これは、ドライアイスの二酸化炭素のせいではないかと、私は考えています。

町田市霊安室・町田市 家族葬・町田市 葬儀社

町田の葬儀社:町田市民葬祭提供

町田市家族葬町田市葬儀社の町田市民葬祭・よくある質問Q&A執筆責任者・小笠原行雄